効果的なデザインのビラ

HOME » ビラデザイン » 効果的なデザインのビラ

効果的なデザインのビラ

街を歩いているとよくビラ配りをしている人を見かけますが、その中にはよく受け取ってもらえる人もいれば、なかなか受け取ってもらえない人もいます。
これはもちろんその人の声掛けに問題がある場合も多いのですが、そもそもビラに魅力がないことが原因になっているケースも少なくありません。

ビラは配ることによって直接ターゲットになる顧客を獲得できるメリットがありますし、足を止めてもらえればゆっくりと説明もできるのでとても効果的な宣伝方法ですが、そのためにはまず受け取ってもらえなければいけません。
ですから最低限のこととしてビラそのものに魅力がなければいけないので、効果的なデザインのビラを制作することを意識する必要があります。

それでは効果的なデザインのビラとはどのようなデザインのものを指しているのでしょうか?
自分たちの商品などをターゲットに宣伝したい場合、まずポイントになるのは「どんなことを一番伝えたいのか?」という点で、これをビラに記載するならできるだけシンプルにまとめる必要があります。
なぜならビラを配ってからターゲットが目を通すまでの時間はほんの数秒なので、その数秒の間に印象に残らなければいけませんから、あまり長いワードだと読む気もなくなってしまいます。

宣伝をしたいという人に中にはできるだけたくさんの情報をターゲットに伝えたいがために、情報を記載し過ぎてしまうこともありますが、それでは文字ばかりが多くなってしまい、受け取る側としてはよっぽど興味がなければ受け取る気持ちにはならないでしょう。
ですから、まずはいかに伝えたいことをシンプルに伝えられるかが重要になりますので、そのためのキャッチフレーズなどを考えておくといいかもしれません。

次にデザインも重要で、受け取りやすいデザインのビラを作るだけでもかなり高い確率で受け取ってもらえるようになります。
たとえば男性をターゲットにしているビラでも、少し刺激的な写真やイラストが入ったビラだと周囲の目が気になって受け取りづらいケースもありますが、そういったものがなければ比較的スムーズに受け取れますし、ゆっくりと読めるので顧客獲得につながる可能性も高くなります。
女性をターゲットにする場合であれば、女性が喜びそうなカラーを積極的に使って、デザインにもこだわればより効果的になるのではないでしょうか?
このように効果的なビラはシンプルかつデザイン性の高さが重要になるのです。