テンプレートは使える?

HOME » ビラデザイン » テンプレートは使える?

テンプレートは使える?

ターゲットとなる消費者に直接商品を宣伝したい、あるいはお店に足を運んでもらいたい場合、ビラを配るのは非常に大きな効果があります。
街を歩いているといろいろなビラをもらうことがありますが、その中には興味を引くものもあればそうでないものもあると思いますし、興味を引いたビラの場合は少し考えてみようかな…という気持ちにさせられるはずです。
そこでここでは魅力的なビラを作るためにはどんなことが重要になるのかポイントをお伝えしていきますので参考にしてください。

はじめにビラを作成するうえでもっとも重要なことはどんなことかと言うと、歩いている人の足を止めることですから、声の掛け方はもちろんビラそのもののデザインも魅力的でなければいけません。
ビラ配りをしている場所というのはだいたいたくさんの人が歩いている場所ですから、受け取る側もどんなビラなのか必ず確認していますし、何となくもらってしまったものでもデザインが良ければ興味を惹かれるはずです。

ビラのデザインを考えるうえでまず注目しておきたいのは「いかに読みやすくシンプルに伝えたいことを伝えられるか」という点で、これはビラに限らずすべての宣伝に言えることです。
初めてビラを作成する人の中には伝えたいことがあり過ぎて、それをすべて詰め込んだものをビラにしてしまうケースがありますが、それでは顧客を獲得することは難しいでしょう。
と言うのも、ビラを受け取るタイミングは本当に一瞬なので、その一瞬で歩いている人にインパクトを与えるには長すぎるワードは読みづらいですし、立ち止まって読んでくれる人は非常に稀です。
したがってシンプルなワードをチョイスして興味を持ってもらい、あとでゆっくり読んでもらえればいいのです。

ビラ配りの基本はシンプルに伝えたいことを伝えるという点ですから、デザインもその点を重視したほうがいいでしょう。
デザインのポイントとしてはできるだけ分かりやすいカラーを使うことで、たとえば女性向けの商品を宣伝するなら女性らしさを表現したものがおすすめですからピンク系や白系をベースにするのがおすすめです。
そうすると受け取る女性も受け取りやすいと思いますし、内容にも興味を持ってもらえる可能性が高くなります。
最近ではビラのテンプレートのようなものもありますので、まずはそのテンプレートを参考に作成してみるのもひとつの手段ですし、それでチャレンジしてみて上手くいけばベースにしながらアレンジするといいでしょう。