チラシをデザイン

HOME » ビラデザイン » チラシをデザイン

チラシをデザイン

何か物を購入するときにチラシを参考にするケースはよくありますが、チラシの中にも読みやすいものもあれば、あまり読みやすくないものがあって、前者の場合は印象にも残りやすいですから購買意欲もわきやすく効果的だと言えます。
魅力的なチラシってどんなチラシなのか考えたときにまずポイントになるのが、比較的シンプルなワードで、これはチラシに限らずすべての宣伝に言えることです。
宣伝と言うのは作り手側が伝えたいことをすべて伝えるのではなく、いかに重要なことをシンプルに伝えるかが重要で、ここを失敗してしまうと効果的なチラシにはなりません。

たとえば自分がチラシを読む側に立ってみると分かりやすいのですが、シンプルに伝えたいことをドンと記載されているチラシと長々と文章が書かれているチラシではどちらが印象に残るでしょうか?
おそらく前者のほうがシンプルに書かれている分記憶にも残りやすいでしょうし、後者のほうは印象に残るどころか読む気もあまりないケースがほとんどだと思います。
ですからチラシを作るならまずきちんとターゲットに伝わりやすいワードを選んで掲載すること、そしてシンプルにストレートに伝えることを意識するべきです。

次にポイントになるのがチラシそのもののデザインで、これは目に留まりやすいようなカラーをチョイスすると同時に伝えたいことを読みやすくするようなデザインにしなければなりません。
たとえばチラシを貼る場所をどこにするかも重要で、チラシと背景のカラーが同化してしまうとチラシそのもののインパクトもなくなってしまいますし、シンプルなキャッチコピーを記載しているにも関わらずほかのカラーとのバランスが悪いと読みにくくなってしまいます。

そこでおすすめしたいのがチラシのデザインをしてくれるサービスを利用することで、これはチラシを扱っている印刷会社やデザイン会社に依頼するといいでしょう。
こういったところでは普段からチラシのデザインをするサービスを提供しているので、どんなデザインにすれば注目を集められるか、キャッチコピーをより引き立てるにはどうすればいいのかといったノウハウを熟知しています。

こちらが伝えたいことをより伝えやすくデザインしてもらえれば、よりたくさんの人の目に留まる可能性も高まりますので、クオリティの高いチラシを作るのであればプロに依頼したほうがいいでしょう。
最近ではホームページを持っているところも多いので、まずはそちらをチェックしてみてください。